セミナーの概要

Zoom Web Seminar

福岡県福祉労働部労働局労働政策課
7月18日(木)
13:30〜15:10
Zoom ウェビナーにて開催
お申込みはこちらから
7月17日(水)正午まで
県内企業・事業所
200名
無料
 

講師

園田 博美氏

Sonoda Hiromi

株式会社キャリア研究所 代表取締役
特定非営利活動法人FOCUS 理事長
ワーク・ライフバランスコンサルタント九州代表

関連資格

  • 株式会社ワーク・ライフバランス認定上級コンサルタント
  • ダイバーシティ ファシリテーター
  • 米国NLP協会認定NLP マスタープラクティショナー
  • 国家検定 2 級キャリアコンサルタント技能士
  • 国家資格キャリアコンサルタント

略歴

企業勤務や起業を経て、2005年、現在の株式会社キャリア研究所を設立し、若年者~シニアの求職活動支援、ワーク・ライフマネジメント支援、企業の人財育成研修の講師として活動。九州圏内の企業・自治体を中心に「ワーク・ライフバランス関連」のセミナー、講演、コンサルティング等実施。2019年より公立大学法人北九州市立大学非常勤講師。企業研修や働き方の見直し(WLB)コンサルティングの実績多数。福岡中小企業経営者協会理事。

当日プログラム

  • 開会の挨拶
  • 勤務間インターバル制度導入促進セミナー
  • 制度の概要及び導入の必要性
  • 制度の具体的な導入方法
  • 制度導入企業の事例紹介
  • 質疑応答・閉会の挨拶

「勤務間インターバル」制度とは

1 日の勤務終了後、翌日の出社までの間に、一定時間以上の休息時間(インターバル)を設けることで、従業員の生活時間や睡眠時間を確保するものです。従業員が日々働くにあたり、必ず一定の休息時間を取れるようにする、というこの考え方に関心が高まっています。勤務間インターバル制度を導入することで、従業員の心身の健康やワークライフバランスの確保、生産性向上や人材定着につながることが期待されます。

※厚生労働省動画資料より

申込締切:7月17日(水)正午まで

セミナーに参加する

セミナーのお申込みはこちら

Top